パソじゅく | 0からはじめるパソコン教室

RAM プレビューをムービーとして保存する

RAM プレビューを、圧縮なしの AVI ファイル(Windows)または MOV ファイル(Macintosh)として保存することができます。RAM プレビューを保存するときは、次の点に注意してください。 After Effects では、初期設定のレンダリング設定テンプレートでのコンポジションのフレームサイズと解像度の設定を使用して、保存した RAM プレビューの最終的な寸法(ピクセル単位)を決定します。レンダリング設定テンプレートでの「解像度」の設定が「現在の設定」である場合は、プレビューパ ネルの「解像度」の設定が使用されます。プレビューパネルでの「解像度」の設定が「自動」の場合、コンポジション設定ダイアログボックスの「解像度」の設 定が使用されます。保存された RAM プレビューではズームレベルは考慮されません。 RAM プレビューはインターレースされたフィールドを生成しないので、保存された RAM プレビューにフィールドが含まれることはありません。 注意: 「RAM プレビューを保存」が動作するためには、アクティブなコンポジションパネルの 3D ビューは、コンポジションに 3D レイヤーが含まれていなくても「アクティブカメラ」に設定されている必要があります。 RAM プレビューを生成し、コンポジション/RAM プレビューの保存を選択します。 名前を入力し、保存場所を指定して「保存」ボタンをクリックします。
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です