サービス情報

新型肺炎が1日も早く収束することを願っております。
皆様も十分に体調管理にお気を付けください。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. メンテナンス
  4. 任天堂スイッチの修理

任天堂スイッチの修理

いつも遊んでいるNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)のコントローラーの動作がおかしい。
新しいものを購入すると、大体6000円~7000円かかってしまいます。
Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)はコントローラーのスティック部分の故障がとても多いといわれています。
壊れるたびに買い替えていると、大変な出費になってしまいます。
そんな場合は、修理という方法もございますので、ぜひ一度ご相談いただければ幸いです。
修理をする場合は、メーカー(任天堂)の修理やパソじゅくメンテナンスのような修理業者など、様々な方法がございます。

メーカー修理の参考価格

メーカー修理は安心感がありますが、それでもメリット・デメリットがあります。
パソじゅくメンテナンスのSwitch修理をご利用いただく場合との主な違いを記載いたしますのでご参考お願い致します。

メーカー修理とパソじゅくメンテナンスでの修理の主な違い

データについて

PC修理の場合にも同じことが言えますが、メーカー修理最大のデメリットは、中のデータが消えてしまうことと設定が初期化されてしまうという点です。
せっかく頑張って進めたゲームのセーブデータがすべて消えてしまうというのはとても悲しいですよね。
パソじゅくメンテナンスのSwitch修理ならば、故障したパーツのみを交換するので、大切なデータや設定もそのままで、修理することが可能です。

修理期間について

メーカー修理の場合、お申し込み→見積り回答→郵送という流れとなるので、2~3週間ほどかかります。

パソじゅくメンテナンスのSwitch修理ではパーツの在庫があれば、1~2日のお預かりでのお引渡しを行っています。
また、有料になりますが、お預かり中に代替機をレンタルするサービスも行っておりますので、お預かり期間が長期化するような場合はぜひご利用ください。

料金について

メーカー修理の場合、状態によって金額が変動する場合がございます。
パソじゅくメンテナンスのSwitch修理では、修理前に必ず御見積書にて料金を明確にお伝えし、壊れている箇所だけを修理致します。

様々なお支払い方法

メーカー修理の場合、支払方法は郵送による代金引換現金一括払いという選択肢しかありません。

パソじゅくメンテナンスでは、現金払いはもちろんのことクレジットカード決済、Paypayや楽天ペイなどのQR決済、paypalによるウェブ決済など様々なお支払い方法を選択できます。

お問い合わせ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事