サービス情報

新型コロナウィルスが1日も早く収束することを願っております。
皆様も十分に体調管理にお気を付けください。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ニンテンドースイッチ修理
  4. Nintendo Switch Liteの修理(充電ポートの破損)
ニンテンドースイッチライト充電出来ない

Nintendo Switch Liteの修理(充電ポートの破損)

特に何をしたわけでもないのに急に充電が出来なくなってしまった!
よく見たら充電口が曲がっている!
パソじゅくにはこのようなご相談が大変多く寄せられます。
ニンテンドースイッチライトで充電できない理由はいくつかございますが、まず一番多いのが、無理な圧力をかけたことによる、充電ポートの物理的な破損です。
充電ケーブルを接続しながらプレイして引っ張ったりすると、Nintendo Switch Lite(ニンテンドースイッチライト)の充電口が破損してしまうことが多いです。
他にも、コンデンサのショート、充電コントロールチップの故障、インダクタの脱落、などなど様々な問題により、充電不良が起こります。
パソじゅくでは、データを消すことなくこのような修理を行っておりますので、お困りのお客様は一度お問い合わせ頂ければ幸いです。

充電出来ない任天堂スイッチライトの修理価格

¥12,780(税込)

今回のスイッチライトの充電修理の光景を見てみましょう

nintendo switch lite 修理

ぱっと見ただけではわかりませんが、拡大してみると、ピンが折れ曲がっているように見えます。
充電ケーブルの抜き差しによってのUSB Cポートの破損が考えられます。
この状態では、充電は出来ず、最悪な場合はケーブルが抜けなくなったり、基板のICチップにダメージを与えてしまう恐れもございます。
無理をせずなるべく早くご相談ください。

まずは分解してマザーボードだけにします。
マザーボードが取り出せたら、後はUSBポートを換装するだけですが、このUSBCポートがかなり厄介な取付方をされています。
肉眼で目視できる接点が12個、目に見えない隠れた接点が12個存在します。
見えないハンダを溶解させて取り外すのがなかなか大変な作業となりますが、ベテランの半田技術をお持ちの方は、修理前に一度挑戦してみるのも良いかもしれません。
この時に周囲のICチップやコンデンサを紛失してしまうと修理が不可能となりますのでご注意ください。

基板から充電ポートを取り外した様子。
ご自身で修理に挑戦する方も、耐熱テープで周辺を保護することをお勧めします。
良く修理動画等でそのままヒートガンなどで温めているものを見ますが、あれらは超ベテランの技術を持った方がやっているので、初心者が挑戦すると失敗する確率が非常に高くなります。

switchlite故障

充電ポートを新しいものに換装し、仮組して充電&起動を確認します。
無事、セーブデータも消えることなく起動に成功しました。
バッテリーへの蓄電も問題なさそうです。

switchlite故障

必要に応じて充電ポートを補強したり、CPUグリスを塗ります。

switchlite充電出来ない

充電修理

赤で囲んだチップやコンデンサの破損により充電出来ない場合は、該当パーツを交換します。
これらもパーツさえ入手できれば、手先の器用な方でしたら、ご自身で換装することも可能です。
もしもパーツのみ欲しいという場合は、パソじゅくでも販売しております。お気軽にお問い合わせください。

m92t36販売

原因は全く不明ですが、何故か脱落してしまったインダクタ。極まれにこのような事例もございます。

カバー加工

任天堂スイッチライトの場合、充電ポートを修理すると、外装ケースに干渉してしまい、しっかりとフタが閉まらなくなります。よって、外装の一部をカットする加工を施します。

セーブデータ残す

ptr

今回のswitchライトの修理は無事完了です。大事なポケモンのセーブデータもしっかり残っており一安心です。

メーカー修理とパソじゅくメンテナンスでの修理の主な違い

修理をする場合は、メーカー(任天堂)の修理やパソじゅくメンテナンスのような修理業者など、様々な方法がございます。

メーカー修理の参考価格

メーカー修理は安心感がありますが、それでもメリット・デメリットがあります。
パソじゅくメンテナンスのSwitch修理をご利用いただく場合との主な違いを記載いたしますのでご参考お願い致します。

メーカー修理とパソじゅくメンテナンスでの修理の主な違い

データについて

PC修理の場合にも同じことが言えますが、メーカー修理最大のデメリットは、中のデータが消えてしまうことと設定が初期化されてしまうという点です。
せっかく頑張って進めたゲームのセーブデータがすべて消えてしまうというのはとても悲しいですよね。
パソじゅくメンテナンスのSwitch修理ならば、故障したパーツのみを交換するので、大切なデータや設定もそのままで、修理することが可能です。

修理期間について

メーカー修理の場合、お申し込み→見積り回答→郵送という流れとなるので、2~3週間ほどかかります。

パソじゅくメンテナンスのSwitch修理ではパーツの在庫があれば、1~2日のお預かりでのお引渡しを行っています。
また、有料になりますが、お預かり中に代替機をレンタルするサービスも行っておりますので、お預かり期間が長期化するような場合はぜひご利用ください。

料金について

メーカー修理の場合、状態によって金額が変動する場合がございます。
パソじゅくメンテナンスのSwitch修理では、修理前に必ず御見積書にて料金を明確にお伝えし、壊れている箇所だけを修理致します。

Switch修理 についての注意事項
価格は全て税込、円です。
修理の結果、「修理不可」となった場合でも、分解作業料として2,200円かかります。

他にはこんな修理も行っています

・液晶画面が割れた
・タッチパネルが反応しない
・コントローラが誤動作を起こす
・ゲームカードが読み込めない
・microSDが読み込めない

スイッチ以外にもこんな修理も行っています

・iPhone/iPad/スマホの液晶画面が割れた
・iPhone/iPad/スマホのタッチパネルが反応しない
・ノートパソコンのキーボードがおかしい
・ダイソンの掃除機のバッテリーが充電出来ない
・起動しないパソコンのデータをどうしても取り出したい

様々なお支払い方法

メーカー修理の場合、支払方法は郵送による代金引換現金一括払いという選択肢しかありません。

パソじゅくメンテナンスでは、現金払いはもちろんのことクレジットカード決済、Paypayや楽天ペイなどのQR決済、paypalによるウェブ決済など様々なお支払い方法を選択できます。

お問い合わせ


友だち追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

LINEお問い合わせ

検索